• 就労移行支援ひかり

統合失調症とは


統合=2つ以上の機能が上手くまとまる事



●統合失調症は、およそ100人に1人がかかるとても身近な病気

●脳の機能の調整がうまくいかなくなって、幻聴や妄想、生活しづらさなどの症状があらわれます。

●時間をかけてゆっくりつきあう脳の病気です。

●陽性症状と陰性症状がある

発症年齢

●多くは思春期から30歳までに発病する人が70〜80%を占めます。

●平均の発症年齢は男性が27歳、女性が30歳

●女性では、40〜45歳に2度目の発症の小さなピークがあり、この時期の発病は男性の2倍となっています。

陽性症状

あるはずのないものが現れるのが陽性症状​

幻聴:ほかのひとには聞こえない声が聞こえる、

妄想:現実には起こっていないことを確信してしまう。

   考えや言動がまとまらない

(本人にとっては幻聴や妄想は実際に体験している事と思っている)

陰性症状

​感情表現が乏しくなったり、意欲が低下する

☑ 意欲ややる気が出ない

☑ 疲れやすい

☑ 生活のしづらさ

☑ 段取り下手になる

☑ 人付き合い

☑ 会話の苦手

☑ 仕事が続かない

☑ 家事が続かない

(なまけや性格ではなく病気の症状)

サイン1:幻覚妄想

  • 命令する声が聞こえると言う

  • 監視や盗聴を受けていると言う(実際には受けていない)

  • 口をいわれた、いじめを受けたと訴える(現実には何も起きていない)

  • ぶつぶつと独り言を言ったり、にやにや笑うことが多い

  • いつも不安そうで、緊張している

サイン2:会話や行動の障害

  • 話にまとまりがなく、相手の話の内容もつかめない

  • 作業のミスが多い、行動の能率が悪い

サイン3:意欲の障害

  • これまでの趣味や楽しみに興味がなくなった

  • 人とのつきあいを避け、引きこもるようになった

  • 何もせずにゴロゴロしている

  • 身なりにかまわなくなり、入浴もしない

サイン4:感情の障害

  • 感情の動きが少なくなる

  • 他人の感情や表情についての理解が苦手になる


​就労移行支援ひかり 

〒653-0038 神戸市長田区若松町4-4-1 アスタクエスタ南棟301

info@hikari8.net | Tel: 078-798-6483

#統合失調症 #幻覚妄想 #就労移行支援神戸 #就労移行支援ひかり #就労移行支援

hikari_logo-min.png

就労移行支援ひかり |うつ症状・発達障害などの就職を目指す障がい者を支援

Information

月・火・水・木・金 10:00~16:00 土・日・祝 (休)

就労移行支援ひかり​ 新長田校

078-798-6483

〒653-0038

​兵庫県神戸市長田区若松町4-4-1 アスタクエスタ南棟301

就労移行支援ひかり​ 湊川校

078-512-3288

〒652-0801

兵庫県神戸市兵庫区中道通1-1-8 BALOH BLD 5F

就労移行支援ひかり​ 鈴蘭台校

078-591-1817

〒651-1114

兵庫県神戸市北区鈴蘭台西町1-27-11 ​西谷ビル 2F

Menu

Social

  • 就労移行支援ひかりインスタグラム
  • 就労移行支援ひかりツイッター
  • 就労移行支援ひかりフェイスブック

© 2005 Up Grade, inc.